2014年 7月

私が東京のある専門学校に通っていた時のことです。ある日、夕飯のおかずを買いに、スーパ
ーに寄ったところ、帰りにものすごい雨に逢いました。

雨の日

傘をもっていないので、今日も濡れて帰るのか、しょうがないなあと思いながら、帰ろうとしたところ、反対側から、自転車で来た男性が、どうぞと私に、

男性ものの黒い大きめの傘を差しだしてくださったのでした。もちろん、うれしくはありましたが、その方がぬれてしまうので、でもいいです。といったところ、

いいから、いいから、と言って、傘を貸してくださったのでした。ありがとうございますといって、お借りすることにしました。

でも、どこのどなたか知りませんから、当然のことながら、お返しすることはできません。

東京は、都会で怖い人がいっぱいいるから、気をつけなさいといわれていたのですが、いい人もいるんだなあと、心が温まる瞬間でした。

今では、その傘はどこにいってしまったのか、その方は、まだ東京にいらっしゃるのか、何もわからない状態ですが、その思い出は、

雨に日になるたびに私の頭によみがえってくるのです。

 私は36歳で2児のパパです。昨年のクリスマスイブに下の子(男)が産まれたのですが、上の子(女)と6歳開きがあります。

赤ちゃん

上の子が産まれた時は何もかもが初めてで正直戸惑ってました。でも今は6年間分の子育てを経験しているので、下の子の育児はとても楽しく余裕を持って子供と触れ合えてると思います。

 オムツを替える時もどんなに泣いても可愛いと思えるし、ミルクを飲ませる時も私の顔をじっと見つめながら飲んでる姿を見ると、私の方が癒されます。お風呂に入れる時も鼻歌交じりで入ってます。

たまにお風呂で身体を洗ってる時におしっこが水鉄砲の様に飛んでくるのですが、これは上の子には無かった経験なので、初めはちょっとビックリしたのですが今はお風呂でリラックスできてるんだろうなと思うとそれも可愛く思えますね♪

 これから寝返りやお座り、ハイハイなど沢山の成長の過程をもう一度見れると思うと楽しみがいっぱいです。上の子も下の子も分け隔てなく沢山の愛情を注ぎながら育児を楽しみたいと思います。

子供の「育児」は親の「育自」でもある。親が子供を育てるのではなく、共に成長するんだと感じるようになった今日この頃です。

先日、今再ブレイク中でほとんど毎日どこかの番組で顔を見かける坂上忍さんの番組、『坂上忍の成長マン』という番組を観ていました。いや~坂上さんのキャラは賛否両論あるのでしょうが、ほんとに今人気者ですよね~!

この番組は毎回、坂上さんを成長させたいというお節介な芸人たちが色々なプレゼンをしていくんですが、この前面白いものをお薦めしていました。

それは、歌舞伎フェイスパックと言うものでした。

フェイスパック

まさに海老蔵さんたちのあの、歌舞伎の隈取メイクを型どったフェイスパック。

赤いメイクのものと、青いメイクのもの。はい、想像して頂いているような歌舞伎のメイクです。

監修は歌舞伎俳優の市川染五郎さんだそうで、本格的な歌舞伎メイクのフェイスパックになっています。ますます使ってみたくなりますよね~。

肌を潤いながら、癒され、そして笑えるという…

一人でも、その姿を鏡で見ると笑顔になりそうですね。

この商品は、東急ハンズとかで買えるようで¥900前後だったと思います。一箱二枚入りです。

辛口な坂上さんもこれは面白いと気に入って、そのパックを試し、歌舞伎ポーズとって楽しそうでしたよ。

ただ、本気でスキンケアをしたいなら、やっぱりセラミドが配合された化粧水で対策をするべきです。

意表をついたプレゼントで、ちょっとした贈り物でも喜ばれそうですね。

TBSテレビのひるおびが他局の昼の帯番組を

ぶっちぎりでリードして週の平均で9.1パーセントを記録した

テレビ

昼の帯の番組は32年続いた 笑っていいともが終了し

歴史が塗り替えられようとしている最中でありながら

抜群の安定感を持っている 中でも新聞コーナーが

個人的には好きで あれを見ればその日の朝新聞を

読まなくても番組を見ることで読んだのと同じ効果が得られる

ような気がする番組構成が魅力だ

番組は柔軟性が高い 堅い報道系の番組かと思えば

やらかいバラエティーのような展開で進むこともできる

お笑い芸人がワイドショーの司会が出来るわけがないと

思っていたけど 始まってみれば

司会者としての立場を確立したともいえる 恵氏

しいて言えば天気予報のコーナーは別にAKBのメンバーをそろえる必要は

無いような気がする あれならセントフォースからお天気キャスターを

雇った方がいいような気がするよね 

それ以外はこれといって文句の付けどころはない

ところがあまり面白くないな